ブログパーツ アクセスランキング ブログパーツ
閉鎖中

合いの手カット機能 2010年大晦日掲載作品より対応。
標準スタイルか、合いの手カットかを選べば、切り替わります。
ページ移動すると標準に戻ります。一部作品では利用不可

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫はピンクの悪魔に召喚されたようです 説明回とか誰得『世界の歴史その2』

381 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:10:45 ID:SpGf.ywA




         やる夫はピンクの悪魔に召喚されたようです


             説明回とか誰得『世界の歴史その2』



.


382 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:11:19 ID:SpGf.ywA




     ,..-''"´ ̄`¨゙'_‐-.、
.   /        `゙ヽ `ヽ、
  /   __,.二ニ====、_  ヽ〔 ヘ
 /,ィ''7´l |  | |  |  l.\ \l、
 | | |、 L|  L|.,.ィ'l´  | lト、ヽ Y
 | | |->'   '" ̄ `゙l‐'、ノ| `ヽ|   さぁ、かつて高校時代世界史70点以上をとった事がない
.└l´ | ≡≡ ,   ≡≡|  .├─‐{
.  | |          |   |) l .|   ここの作者が、この世界の歴史を説明しますよ~
.  | |   、-‐─┐  |   |  | |
. .| .ゝ,、.,_ ヽ-‐'"__,..ィ   |   | |    ちなみにレポートは最低2回以上再提出が求められる程
. ||  | ,lィ'7二´-/´7|   |l   | |
 |.|  |' / ゙''''''''''" | |   | |   | |   色々な意味で終わっていたのは秘密です提出は早いんですけどね
 | |  |'   ( )   ト|_,...イ |   | |
 l└‐イ         |/ ./ |   | |
 |   |   ___,ト、/ |  |   | |
 |   |´ ̄     r'〔   |  |   | |




             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|  ははは、今回の司会は私古泉と彼女あちゃくらで
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N   お送りいたしますよ
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


383 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:12:19 ID:SpGf.ywA




          /|  _,、,ト、._
      / ,. l |'´' lヽ^ヽ\ヘ
     /  / .| |_  | ヽ._ヽヽ,ヽ
    ,'  /. └-.二|  ヽ/.゙l 'ハ
    ∧' ,'  l ,. -ー\,,/ー-、 ,l l   なんでホモが司会になったんです?
    ト、 'l   l`、______ン_「
  // .ヽl ̄'l  <ニ>  <ニン.ト'´|ヽ
 <_./  ,∧l  |,.---─' `ー-、{ l| ノキサマ…ヨビステニシタナ…
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |
 ,'  ,'    ', ', ヘ ',赤|l ,}|  ,'.l |
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |
 |l  L._ハ_ }-‐',=l<,ヘ.ヽ{  l   l l
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ




      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト.、_
    ./  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙ ''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/::::::::: /::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :| コレハ シツレイ…
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/:::::::: /::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|   本当は出番が少ないイカ娘ちゃんや
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l   バゼットさんを起用しようと考えたらしいのですが
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ  今回ちょっと重いようで軽いような解説を
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/     しないといけないから私なんだそうですよ?
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


384 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:13:22 ID:SpGf.ywA




    /   /´    `´    `‐´  `ヽ、 \'"´         ヾ、
   /  / /  ,、   ,.、           \ ヽ   _,.-‐'
  /   '   /  l | ヽ,/  |    l  l     ハ ヽ-'"    __
. /     |  | ├''-、‐'-┤ |  |  |      l  l、  ,.-‐'´
 |    l   |   | |     | .|  .|  |     l ノ }´    まぁ、貴方ならどっちもいけますもんね~
 l |  |   .|  l| |     | ,ハ  イ  |     l , |
 l |  .|   |_L            L__ l     l / /     というかなんだよこのマスク素肌マスクか
 `‐ハ__ヘ__'_´─────────| /|    l | ' /`゙ー- 、.._
    | `゙'l    _         _    ト、l.L_  /lハ/       `゙ー、
  /|  ', <_>     <_>     }   ̄'| ノ  -==ニ二__
  `<´|   ',                '| /   .|ノ、__,.-‐フ´ /
    ン  l  l___/ ̄\____|/    .|    ,  /'  _,.'_,.-
  <_  l .{                  ./|   l |  /'ーヾ、-_'ニ'-'"
    `>',..-‐ゝ、    こ_ー.、    / |   | |/
    ´     `゙''¬ー-`´--‐フ  .|   | ゝ、
                r''"   l_  ヽ、  `ヽ_
              r''"`ヽ、_,.ィ'´`゙'¬-、ン'ー'´
              `¨¨¨¨`゙''"
         /i      ト、
        ./ .|_,_.∧,、,| ヽ
         | |__i!  L_| |




.      /:´:.:.: /:.:/:ヽ:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:、:.:',:.:.:.:ヽ
     /:/:.:l:.:.:/:.:.:.:.l:.:.iミハ:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',:.:i:.:.:',:.:.:.:_ヽ _
     !/:.:.:.l:./l:.:.:.:.:l:.:l   、:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.',、:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:.:.:.:.:',:l:.:.:. !:.:.:.i  ̄
    .':.:.:.:.:.,!':.:l:.:.:.:.!:.l    、:.:. 、:.:.:.:.:.:.:.:.! 、:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:. i:i!:.:.:. !:.:.:.l
    l:.:.:.:.:イ:.:.:.:.l:.:.:!:i     、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.! ヽ:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.l:.:l:.:.:.:.l.!:.:.l  それじゃあ、ちょっと真面目に
    |:.:.:.:':.:l:.:.:.:.:l:.:. !‐- __  、:.:. \:.:.:.:.:! __ヽ-‐:l:.:.:.:.:.:.!:.:l:.:.:.:l i:.:.l
    |:.:.:':.:._l:.:.:.:.:.l:.:l  __ _ ` 、:.:. ヽ:.:.:.!´__ヽ:.:.l:.:.:.:.:.l:.i:.!:.:.:l .|:.:'  やりますかね…
    |:.:':.:.' l:.:.:.:.: lイ 弋しリヾ   、.   :.ィ弋しリ メ:.li:.:.:.:l:.l:リ:.: l |:'
    |:ハ:{ヾ.l:.:.:.:. l    ̄     \  ',:i  ̄  ',:|:!:.:.:!:.':l:i:.:i . |'   まず最初にこの世界の歴史と言う事ですが
    |'  l:ヽ .l:.:.:.:.l          i ヽ ':!       '!:l:.:.!:.' l:.l:.l  {
        !:.:.:`:!:.:.:l!             |        .':.:l:.':ハ|:.:|!      バーン様の世代の事は解説されたようなので
       、:.:.:..!:.lハ         l          /:.:.:|':l   ヽ:!
        ヽ:.:..|!:.:.ヽ         !       /i:.:.:.i:.:!   ヽ     今回は1000年前の魔道兵器を用いた
         ヽ:.l.、:.:.:.ト、    ―‐ ―‐     イ:,l:.:./l:.'            ジハード
           :! ヽ:.:.:l \     ー-     イ:.:./.l:/ .|'          別名 聖戦と呼ばれた時代を解説しますね
            |  丶      / |ハ:! '
            ハl     `  __   ´   !ハ
            /   l              l  ヽ


385 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:15:21 ID:SpGf.ywA




                  ,.-ァxテこ'ー-.、
                /7//  }ヽ\ ヽ`ヽ、
             ,r' / ,' j  ノハ ヽ',ヾ \ヽヽ       ┌─────────────────┐
                / // i | //! i ヽi iヽヽ、 '.,.
               / /i7 /i l,ノ ハ Nヽ i } i ',ヽ',. ',        まず、最初に…そうですねロマリアが
             ハ/リi ,' Nノ'oヾ、ゞ、`jメ リl i } ', i
           i i,' .{ |! i イト`ー =' '  、く.゚'_)!ハ. i l        最初の火付け役だったのですよ…
            { i| i l !li       r .!  ´'.i| ! |
             | l  ! ',i l     __     リ j  i     ..└─────────────────┘
             !lN   ハ !    /-ー'┤  ソ! リ  }
           liハ ! ',', N    ´ ̄- ̄  ,r'ソ ン i l    虚無の魔法を解析しろ!兵器に運用するんだ!
              ', ' ゝ,ヾ、_ヾ丶、    /ィノ/ji l リ
           ヽ' ,\ ゞ、`ー ::`:::ー:'::lン/ンrイノ     あのゲルマニアの土地をぶんどるぞ!
          ェftャ、ヾ=ェ_ニ=ーュ  ::::l_-ン' ´'
         rえシf=‐<::::::::::::::::'k  ;::fl:`i
       ,、'ふ/ ::::==、:j ̄:):::::::::i:fl /::ソ:::}
    , - '  シ ..::::レ'''" ̄::)~.:::::::::::K !.fl:::::゚:`ー..、._
    /     i:〉-'...::::::,r‐''':ヽ゚o.::::ヾふン::::。゚:::::::::::::::i::lー- 、.     【この時代のロマリア王】
   ,'      K_ ;r‐'´.:::::::ンヽ:::゚o:::::i}Q::::。:::::::::::::::::::i::l.   ヽ
  j        ';`i、..:::;r'´.::::/:::::::::゚o::::fl::。::::::::::::::::::::::!:::i    ',        メロ
  /        i::ゞ:`ヾ::::シ::::::::::::::::::゚ ol}。:::::::::::::::::::::::::i:::l    i




                 __
           _,,. -< _,.二 `丶、              ┌──────────────────────┐
        ,. '´,. ‐ ニ二>ト、   `ヽ`ヽ、
      /__∠ -‐ァ¬' |ヽ`丶、  \ \            かつてのロマリアには天才的な土の魔術師がおり
     /´/// / / { { \`ヽ、`ヽ、 ヽ ヽ __,
    /  ,  !.!  / | ヽ\  \ \   ヽ ヽ          その解析に着手しました…そして、それで出来た物は
    ,'/ /| 小、/  |、 ヽ \`丶、  ヽ  | | |!
    .{ ! /ハ.!  / |  { \ \ \  `ヽ ll ノ| リi{          中々の物でそれを量産する事にも成功しました
    ヽ{ |ヽヽ ||   ヽヽ ゝ ヽ ヽ丶 ヽ  | | }
   ー-久 |\{{ ヽ ヽ \\ ヽ | | | ! || | /        └──────────────────────┘
    ノ{ r┐ |ト、l、 ヽ.- ゝ r:テフ} } }  ノ l/ /
      / /ハ ト'ゝ`ヽ\.  ̄´ ノノノ_ イ/ // {          大概無茶を言いますよね…貴方って
    .//´}ヽヘヽ   }        /ノイ ト ゝ
r‐-、f⌒!{ {ヽゝヽ   ヽ ‐       / | || ||ゝ
. l  l.  l |  ``\  {ニ=‐   , '  |リ ^
!r }. |  |. | ,. -─`ヽ、   /     !`丶、            【 ロマリアの天才魔術師 】
ヽ{ _|{_.ノ  |       { `ー'´       !   ヽ
. └/   /─ 、   /|       / ヽ|                   ニア


.


386 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:16:22 ID:SpGf.ywA




        iへヘ
       _Z>_Z
       |》∩〈|
       | | | i|
       | | | i|
       |//|
       |//|
       |\|| i|
       |\ヽj|        ┌───────────────────────┐
       |//|
       |ヽj\|           これが今のロマリア軍が使用している武器
       |ヽ||iY|              イノセンス
       | |li |           【聖遺物】と呼ばれるこの時代最強の武器です
         |  |i |
         |  |l |          それぞれの武器には適正が無ければ装備が出来ない
         |  |i |                                     エクソシスト
.        ||| ヽ |           事から神の武器…そしてそれを使える者を【聖職者】と
.        |トトi\|
       |>>\r|           呼び、彼等の信仰の対象となっていきました
       |//\r|
       |7777r|         └───────────────────────┘
      |\7 /|
      |∧ヽヽヽ|
      |  ゝハ/t|
     」 〈  ヘノ|
     | `ヽ、ノ 'j、
     | 7  `ヽ、ヽ        ┌─────────────────────────┐
    ,'/ ハヽ、ヽ ヽ 〉
    ,'〈 リ ヽ ヽヽ〉        あ、そう言えば言ってませんでしたがこの時代はまだ
   ,' ハ リ    〉 〉
   ,'   〉 リ    ヽ、        全世界の国が王政の時代だったので今のような
  /  ´   /\,.イ´
∠____.イ /zzノ         狂信者等は基本的にいらっしゃいませんでした
  //ハ/  レkiイ
  /   νイ´ !           なので、小国として終わりたくなかったメロ王は恐らくですが
 /  /  |  i|
./ /    ! i|            領土拡大の為にゲルマニアに侵攻したかったのでしょう
i/        | i|
        |  |           後 この時代ではロマリアはトリステインとは同盟を結んでおり
       Fi/〉
       Eヽ k           そちらへの領土侵攻の心配はなかったそうです
        `ヲ i|
        「  フ        └─────────────────────────┘
        | /
        レ゙

.


387 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:17:16 ID:SpGf.ywA




                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ     みすみすそんな侵攻なんてさせるわけないでしょう?
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、      ┌──────────────────┐
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ     だが、非常に残念な事にこの時代は
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ    今のトリステインの領土にある精霊の住処は
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i    ゲルマニアも保有しておりその魔法力は
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|    トリステイン同様に底が知れず強かったです
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ           /  |、-‐'´  i    その上、王が信じられないほどに聡明で
    /r'  ii"     /               /  l  、   i
   く lハ l:l    イ \          /  /  < ミ、、`ー.k    このロマリアの侵攻も読んでいたそうです
    |.   l::',  /シ          , '  , 〈   ノ゙ -ー、-ヽ.i
    !、   !、::ー::k ヽ        '   , ' メ、  ノ    `ヾ,!  └──────────────────┘
     `ー-、_ニィ_ 、 ニ ー   '''' ーー '  , - .メ∠、.      /




   ∩___∩
   | ノ       ヽ   クマ?
  / ●   ●  |              ┌─────────────────────┐
  |   ( _●_)   ミ
 彡、   |∪|  、`\               この頃、今のガリアは無くただの大森林が
/ __ ヽノ  /´>  )
(___)   / (_/               広がっているだけで国自体がありませんでした
 |       /
 |  /\ \                  また獣人の住処となっており、自治に非常に困る
 | /    )  )
 ∪    (  \                  場所であったと記載されています
       \_)
                          └─────────────────────┘


.


388 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:18:30 ID:SpGf.ywA




                   /,.. .:-ニ''"__ _     ┌───────────────────────┐
               〃ン::::::::::::::三ニ=::::::.:::
               (l!i´::二ニ=-:;;;;:::..-.:::::::::::     そしてこのガリアの土地にて多くのゲルマニア、
              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::     ロマリアとの戦いが繰り広げられました
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::     聖遺物を所有しているロマリアに対し、この頃
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ:::::
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、::::::::     ゲルマニアでは希少であった雷の魔術が発展しており
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!、    それを利用した魔法具でこれに対抗していました
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レlヽ
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ | ,.ァi └───────────────────────┘
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン´  ヽ、
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´~``''ー-        使える物を使わないのは無能な施政者ですよ?
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐''  、'‐- .,.
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /    ! ヽ  `く:: ヽ、  これが現在の機械技術の発展の最初の一歩ですね
   _,.::;;;;/       |  'i::i      ', 〈', l i  ,'  ,'  ト    ヽ, ヤ
‐-‐'' ~ ア ヽ       l.、 ヾ     ,  i_jy' ,' ./   l ',    ', iノ !` この頃の私達の戦い方は基本的にゲリラ戦が
     〈 i  \      !ヽ \     l ,  / | i ./    l ',    ',|、 l
     ヽ!   ' ,   li  'i\ .liヽ  l '. / | ,' /    l  ,   | >   多かったので持ち回りがし易い魔法具の方が
.       |:',   \  ',i  ', ヽ |、ヽ l.  ヽl | レ     l /',   'lメ、
      |:::',    ゝ  i ', l  ' ,', \l   |! |!|      l / i    l ヽ 有利だったんですよ…






.


389 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:19:17 ID:SpGf.ywA




                     _,,!''´`''''''''V、 __,,,,-、_, -‐-‐-、
                   _,,!r--、'''''''', -‐-,/二ニ''''''ヽ--'--、  ┌─────────────────┐
                   ヽ  !ヽ__ /_,,,,,/,,,,__ ` ‐、 ヽ,)_ `,
                   !__ノ  /‐"/   ヽ  ヽ` -、 ヽノノ、 `!   この頃トリステインは傍観をしていました
                   ゝ-,  /   /       ヽ  >'/ ノヽ' }
                     !_,i   l   i  i   i'、彡 /ノ< Y   彼等はこの戦争を寧ろチャンスと思い
                      | i  i   i  l  '、 __,',i ヽ,/! i i-{
                       i '、_'、__ゝ-`‐‐'"_,,-‐' } }-'、/     ゲルマニアとロマリアに対して
                         '、ー_.  ‐r‐tニア  !ノ  !
  あの坊やが戦争に応じたか…     `、` ゞ'ノ    ̄ ,,,,, {!、ノ     ある謀略戦を仕掛けました
                          ','''' ヽ     ,    }i ヽ
   仕掛けるなら今じゃな      , タ.   ヽ、  ‐='"   / !'"    └─────────────────┘
                   ,, ", "      ` ‐ ,,__ ,/,,// i     __
                 , ", "       ,,-=''''''''i、ニ-‐'"  ノヽ,,-'" __`、__
               , ,,""       , -‐/ , ‐'"゙ゝ_,, -‐'"  /,ィ'" ,-v--'ヾ、
             ,, ,,""        ノ:::::ニ! / .r、  , -‐i  _,,,ノイi,,-'`´::;;:::::::ヽ:::',
    i''''Y"‐- 、__, ,,""        ,-‐":::::::ヽ‐ヽン -(ニ)-‐ .!二 -‐"-':::::::::::::::ヽ:::::::`:ノ
     i  v‐、,, " " 、        ,':::::/:::::;‐"、`}-‐‐/! !`ー'、_!、_'-"::::!!::::::::::::::::!!:::ノ:ヽ,
  ,,-、. i、/  ノ-、   ヽ     , -‐'''''ヽ/::::/:::::::`-':::/-‐'"!!::::::::::::::!`‐-,-、_,,-‐'":::::::::::::i
  (  ノ,,"(_ /  ノ_,,,   i    /:;;=''":::::::!::::!::::::::::::/::::::::::::::!!::::::::::::::::!/:: /:::!!::::::::::::ヽ:::::::::::!  【 トリステイン女王 】
  `ー'   ゝ,!  _ノ _,  ト、  i:::/::::::::::::::;ヽ::ヽ:::::::::';:::::::::::::::ヽ:::::::;; ノ:::::!:::::!!:::::::::::::::i !::::::ノ 
         `'''7ヽ  ト、!、,j-!、:::::::::ノノ::`ー──' ──‐' ─":::/::/ ヽ_ヽ:::::::::;;ノ-‐' " 七つの魔法を扱える魔女
         /`- ', /、 !!:::ヽ::`''''、´:::::::/::j、:::ヾi:::::::l i::::::::::/:::::::i:::/  ,, -' ̄ ̄::ヽ
         /`‐- ', /__,!!::::::::ヽ::::::i-‐'":::/ i::::::::i:::::::l l:::::::::i:::::::::l:::!-=":::::::::::::::::::::::ヽ     ベアトリーチェ



.


390 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:20:53 ID:SpGf.ywA




            .ィ彳'フ从\ヾ、、
          // i i ヽヽヽヾ  'ヽ.
         / //  .  ii  i i ヽ\  'ヽ
         .' / ; i  l  li  '.  l  ', ヽ ハ         ┌───────────────────┐
         / / i i !  i!  i   !   ' ヾ   ヽ
        7 7 ∥ !i  ii   i   '.   i  i   '.         彼女はまず、ロマリアに対して高速移動用の
         '   i l  ∥  !i  l   '.  l   l i  i
       i i !  !  i i i!   i   .!  i  ∥ i  ',         魔法具を彼等に与えゲルマニア領土への
       │!  l| i  ソ i ン   /i  i   i 从 l  !i
      i i  |i  乂  /   / ソ ノ  ノ ノ ノ | |   i'        侵攻を促しました 無論公式では記されて
      ∥ l | |  ノ /  /リ /i / / ソ || |リ i   i!
      ! i | | ノ/___/_ソノ | ノ //ッ''ソjリ l   .li         いませんがね
      i i | |  |ヽ, 'ー'ヽ、 jノ /ノ─ "  リ |  !i
       | ! |│ |i.   ̄ °         j |  i ト 、     └───────────────────┘
      イi i │ 从               リ.| i  ソソ  ヽ
    /::::::', t  人        、 丿   /| | j リ/   ヽ   偶には役に立つじゃねーかあのおばさん
   / \:::::', ヽヾ,i\   、,, ,,_,.ン' /:::| ∥ /       ;
   /\◇:::::ヽ ヽ !:::丶、  `' ー " . ':::jノ:ソjノ        i   こいつがあればあの盆暗王の領地を
  /\  \/\◇人ゞ::::: ::丶、  /:::::::::::::::::!       i
     \/\  \:::::::::::::::::::::::Tへ :::::::::::::::::|       !     取れるってもんだ!
     /'、  \ /:。::::::::::::::::/\〆"''ヾ:::::::::|      |



                                 / 二ム  \二ニ==   `ヽ、 丶 `ヽ.
                                 { { {  ヽ\ \ー-=ニミ   \ \
                                 ハ ∨ 、  `    \   `丶   ハ ハヽ
                                 /∧ V{`ト=ニ二        \   ∨ トミ.
                                 ' '  \ヽ        ̄二ニ==ミヽ  } | `ヽ
                                !∧  V `ト .    `ヽ.____ __二ヽ   ト、
                                i iハ  V  \`ヽ    \ィ::「`ヽjリ `ヽ } ヽ
    (今更になってようやくの救援物資…)       ! iハ 、     \  、____ゞ′ 〃   ハハ }
    (それも食料ではない?)              i i 八 \    ヽ \  ヽ/      ノ  Vハ
                                ∧ハ  \ ヽ 二ニ=‐<⌒
    罠でなければいいんですがね…          八 ヽ   \ V{:::厂`V
                                  ヽ }ト、 \ゞ ノ〈
                                   V人 ヽ  \´  ヽ `            /
                                   イ\ハ jヽ丁`ヽ       __     /
                                   丿  ヽ八八人     く__/     , '
                                       }ハハヽ\   ___   /
                                      ノ ノ j >'"´    丿  /
                                           |    -‐=< __」
                                         /⌒ヽ {  /     |


391 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:22:16 ID:SpGf.ywA




  ありえない…私の見立てでは     .    |
                              |
  彼等にそんな装備を持つ技術は無い筈… i
゙、                           /    ┌───────────────────┐
-ヽ、誰だ?!あんなものを渡したのは…  /
,フ:入                      /         この頃は各地の砦を拠点とした防衛が
::/:::7`ヽ、_                _/
:/::::/:::::/ /::::ー----------┐,r--‐'ヽ:::`ヽ、         主流だった時代…機動力に優れ、尚且つ
::::::/:/::/:::/::::::/::./:::::::;::::;:::::::l/::::\::::::::ヽ:、:ヽ
::/::::::::::/::::/:::/://:::::/i:/ |:::::::::/\:::ヽ::::::::!:i゙\        高威力の聖遺物を持った彼等は砦を焼かれ
::::::::::::/:::::::::/:::/::::::/‐メ、 |::::::/  ,r-ミ::::ヽ::::::::iヾ、
::/::::::::::::::::::::::/::::/ (::::) ',゙ i:::/  / i::)Y:::ヽ::::::i i      最早領土も中央部分が占領されそうになって
:::::::::::::::::::::://::/、、___.ノ i:/   `ー-tリ;::!::::::::i! !
::::::::::::::::::,'/::::/   =="/     _ /"i:::!:::::::::!       いたそうです
::::::::::::::::,'/::/                 /  i゙  ',::::::::l
::::::::::::::::/:/:|                  i:::::::ヽ     └───────────────────┘
:::::::::l::::::::l l::!                _  .l::::::iヾ、
:::::::::|::::::::l り              , ‐二 ⊥   !::::::!、ヽ
::::/::l::::::::ヽ ゙!             '"´       i::ヽ:| '、
::/:::::|::::::::|ヾ、                     l:ハ|ヽ!




        >;;;;;;<;;;;;;;;;;;;;;;>/:.:.:/:.:.:/:.:.:/:. :..|l:. :. :..|l:. :. :. :. ヽ
        /:.:/ミミヽ/:.:l:.|:.:/_/_/:. :. :|l:. :. :..|l:. :. l:. :. :. ',   ┌─────────────────┐
       {:. :レ:. :./⌒、彡リl:.| ー‐ァ、\ー-、:. :. /:. :. :l:. :. :. :..l
       `、:.l:.:.:// .:} l:./ l:| ヽ(:llb::)ゝヽ,.  ヽ、:. :/:. l:. i:. :.l     最も近く、更に直接的な敵国でなかった
        {:.l:.:〈( ,イ〈:..{.    '' ̄ ''   , ーニ'',ヽ:/:. :l:. :.l
        `ヽ:.:ヽ .y.ヽ:ヽ         | (:lb:)ヽヽ、/:イ/     トリステインに結果、救援を求めざる
         {_ヽヽ ) ヽ:) ,_     , /  ``''´`/"y´リ
          >| 、/ノ |;;;;;;`` ' 、       ./          得ない状況に追い込まれたそうです
             | {´‐-、 |ヽ、;;;;;;;;;;;;:..`'.ァ'   /:l,
             _| `弋ヽ} ',:.:.:.:..`ヽ、:/  /`ヽ、ヽ      └─────────────────┘
          <y~Y`~シノ ヽ;;__/  , ィ´   __ >:〉
          /;;;7´イ;;;,、'ヽ,  ‐ , ィ'´   ( ̄,ィ'´     アハハハハ!!謀略戦とはこうした裏工作で
_,,       __/;;;;;レ;´;;;;;;;;;;;;ヽ`_''ス、      `ヽ、、
 ヽ  ヽー'' ´   ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l^~´      ,, -=ソ     出来ているんだよ!覚えときな坊や!
  ヽ  ヽ ー―‐- 、 `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;|`ヽ、ヘゥ、 ((
   ヽ  ヽ      ヽ   ̄ ̄     ヽ ヽス ヽ


392 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:24:01 ID:SpGf.ywA




       ._ _............._
     ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、        ┌────────────────────────┐
     〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、
     / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|        彼等はゲルマニアの救援要請に対しこう言い放ちました
     ! .i k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j
     ト| | i「じ>: : :.く.じ.' リレ′        貴国の領土内にある精霊の住処を我が方の領土と
. ヾ、   八.  t‐‐ィ rツ.′
.   \、_ {{ >-.`.-.'.<!            するならばその救援に対して全力で答えると
    ゞ!i:ト、__ノノ::ノ凡f::'.;:';ヽ
     l l:l:::::::::::.(!::::!::::i;ハ';';::j、       └────────────────────────┘
     ヾヾ:::::::::ノi:::i::::儿_〉:::::ヘ、
      ヾ y'´::〈;:ィ:、ィ:乂;::::::::::ハ        当たり前だ。何かを得ようとするなら何かを失うのは必然!
      ./::;;:::::::,i::i::.i、ヾ`トャ=彳
      /:'´::::,,ノ.ハヾヽヾヽヾハ        そうではないか?エルの坊や…
     j゙,r:::::ノノ"::::',::ヘ::ゝヾヽ.ハ
    ノノ::,、シ::::;、:::::`:、`ー、ヽ、八       まぁ我が国は多少の労力で一杯得たがな!ハハハ!!
  ,.イ:::::彡"`''´::::`ー´"~ヘ、`ー.ニ\
   ゙''''''"ー---‐--‐--ー‐ ー.=---‐′




       /:/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /::/:::i::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /:::/::::i:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ./:::/:::::l:::/::::::::::::::::i::ヽ::::::::::::::::::::\::::::::::\::\::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::  死んでくれないかなぁ…
     |::::i::::::l:::l::i:::::::::::::::::l::人::::::::\:::::::::::\::::::::::\:ヽ:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::
     |::::ii:::::i:::::i:::::::::::::::::l:||__ヽ::::::::::ヽ:::::\ヾ:r======ヾ::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::   あの女狐…
     |::::i i::::l::::::i::::::::::::::::i「:::i ヽ:::ヾ::::\::ヽヾ|:;;;l|  :/ \:::::::::::::ヾ::::::::::::::
     |::::l i:::l::::::i:::::li:::::::::::i;::;:il /i\ヽ  \丶ミ=≡彡´  \:::::ヽ::::\:::::::
     |:::i l::i::::::i::::l:::::::::::::iミ彡´/  ヽ\  ヽ  ̄      ヾ:::::ヽ:::::::ヽ::
     i::i  l:li::::::l  l;::::::::::i   /        \        i::::i::i:::ヾ::::::::
      il  l i:::i  i::::::::i  く                   i::i l:l:::ヾ::::
      i   i:::l  l:::::::::ゝ  ヽ `丶              i::i i:l::::::┌──────────────┐
          i::l   i::::::;丶                    i:i i:l::::::l:
          ll   l::::i::::丶.   . ____            :::i::;:;l;;:::l::.  彼等は領土を失わないためにも
          l  /  i::::l:::iヽ.  ゙ヽニニニ=`__       :::::::l/l::::i
         /    l:l l:::丶 .::::..---‐‐        ::::/::::::::i:l    この要求に応じました
       /      i:  i::l \           :::::/:::::::::::::::::i
     /        i  i:i   ヽ        :::::;/:::::::::::::::::::::::    一応の同盟関係も含め書状にして
   /             i    ヽ.     .:::/::::::::::::::::::::::::::::
    |                   ト、___::/\::::::::::::::::::::::::     └──────────────┘


.


393 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:25:33 ID:SpGf.ywA




ヽ::::..//.::(/ .:::/.:: /::.}__.: : : : :.: |: : : : : .: : : :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:..:\
  }.:.///ヽー-</:::. }::::: } ..::.:.:.:.: |: : : : : :|.:.:.:.:. |.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ
  乂 ノ////////.::::ノ.::::/ .:.:.:.:.:.:.:.|: : : : : :|.:..| : :|.:.:.:.:.:. l .:.:.:.:.:.|
    \///////r<:::::::/: / : : : .| |: : : : : :|.:..| : :|.:.:.:.:.:. |.:.:.:|.:.:.|               /´}
     `ー=r≦´.:.:.:.\∧/.:|: : : .| |.|: : |: : |.:..| : :| .:.:.:.:.:.|.:.:.:|.:.:.|                 / ,′
       ノ.:.:.:./⌒∨l: :| `ト、::. |.:.:|: : |: : |.:..| : :|: :..:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.|  「`ヽ         / /
      └-、.{ `ヽヽ: :|´、`ー<_|: : |: : |.:..l :.:」-‐ァ'´ ̄/l.:./   |  lー/ ̄\   /  ′
          }∧ 〈 }/:| {`¨マ=-、ヽ` ̄ ̄ ̄,ィカ ´} ∧!/  ./|  │/  }  \/  ,′ 安心せい…同盟は結んでやる
           `ァイ :|  ヽ弋ソ `     弋ツ ノ /\\. l |  l/ ヽノ-‐ /  /
            / } !  ヽ    ̄     :   ̄   /   \.、| !  廴_)ー‐'′ /    連中との同盟も破棄してやるよ
        〃::::ハ }ヽ           │     /ヽ    )〉′           /
      .-={ {::::::::∧ ∧            ′   ∧  }  //             /     領土の割に安い代償だな
  /\/  い::::::::::∧ \   `ニ==‐ァ   ィ´ ヽ///!            /
ーく  \   `'==ミ、\:::.`::...    ̄  <    〈 ( / |         /┌────────────────┐
  \  :.       )):::::::::::::::.>-=≦´   /    \/!. l           /
)    \ :.     r彡\::::::::::::::::::::./   /       |  }          /     こうして現在の同盟関係に至ります
{   r─ヘ :.      \  `ー──'′  /       | /        /
::`ーく⌒) 人 ヽ     `== '   ̄ ̄`          |/           /      トリステインの精霊の住処が多いのは
::::::::::∨   \ \                        /       /
                                              こういった経緯もあるわけです

                                            └────────────────┘


                                           _____
                                          __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
                                        /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                                      ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         悪魔だ…この女…                   /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                     __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
         同盟国まで普通利用しますか?     / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\
                                / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\
                                |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
                                |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \
                                /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \
                               /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
                              /    |      \_____/レ´   //    ヘ


394 :普通の名無しさん:2010/11/28(日) 18:26:37 ID:.1/5D4lM
ベアト様はブレないなぁ…悪い意味でw


395 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:27:00 ID:SpGf.ywA




            /  i    ヽ| \
         // / |│     ||   \       ┌───────────────────┐
          // |  ヽ!  |  ||\
       | | │ l!  | l  |l  |           まぁ、常識的に考えてこんな事をすれば
        トハi、仆、{_\ヽ {_, リ  !
.       小lj」″ i 。 ゙Tヽ|   |           元同盟国であるロマリアも黙ってはいません
         || {ノ    ー一'  |  卜
         || ト__ _      |  ,′         └───────────────────┘
        |ヽヾ ┬ヘ、    |  /
        ゙、 ヽ∨L__ゝ   | |/ i           あの婆!ぶっ殺す!今すぐ出撃だ!
        \」ト--- '   | |/
          /`ー‐┬<j/r一'
           |     |  \
           |    \   \




    ゝ、  _/  | |  |    |  ゝ、\    ヽ    \      強行軍による兵站の枯渇か…
    `7"/  | .|  ゙ゝ   .ヽ   ´`‐、ニ‐、 ヽ.     \
     //  /|  ゙、  |ヽ、 .ヽ      `゙''ヽ ヘ   、       まぁ、普通そうですよね…ここまで読んでましたか…
      | | /   ゙、  ゙ゝ、゙、 ヽ、゙、        、゙'' 、)   ``、‐
     | .|   |バ、‐-=、 `=- __ `    ゙、    `‐= __,,,ノl      エグイ事しますね、本当…
     | .|  .| ゙、   ゙、   ``ヾ‐、_ゝ_      ノ     ┌────────────────────┐
     ゙、|'゙、 |  ゙ゝ、,,__ `` x,,_゙、\ゝ‐=,,二二=-三彡"
.          Ⅵ   l f弋ッ`、‐‐ヘヤ、ゝヽ/ 弋_ノ ,/"「リ         ですが、彼等は先のゲルマニア戦で
        ゙リヽ  ゝ ゙`''‐‐"   ヾ、`‐=`¨''''"´  ヽ .八
          |\ ヽ` 、              ノノ  |      既にかなりの戦力と兵站を消耗し、更には
          ノ_ノ|` i、ミ‐`´ ;           >‐リハ l
         '´  .リ\ !、  、 _____           ノノ ノ彡   兵達の疲労も溜まっています
              ゝ,ヽ  ゙ ‐="        ,_=-‐''¨"
        ,, ------/  ゙ヽ  ‐---- 、       |::::゙ヽ        結果、本国に居る彼等もまた
    x''"¨´     /    :::\ ==-      |:::::::::|
  x"´       |- 、   ::::::::::\       .>|:::::::::|       その場に立ち尽くす形となりゲルマニア領にいる
/ i         |   ``、 :::::::::::::::::ヽ _,, 、< ノ:::::::: |
                                        味方の軍の救援へは行けなかったそうです

                                       └────────────────────┘


.


396 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:28:42 ID:SpGf.ywA




            ヽ_/-─>,-'",,,,,,_,-'"´``゙'''ヽ、 、ヽ、__! ハ
            ヾ、`‐'"´, ‐'"´   ´`゙''ヽ、,,_   `ヽヽ `ヽ`''{-、
              }::::::; '    ,       ヽヽ、   ヽ',  .} j ハ  ┌────────────────────┐
              ゞ./    /         ヽ`ヽ  ', /ノ'''ヽ ノ
               ! /   l           ヽ  ヽ,,ノノノ!  }    更に彼女性質の悪い所は軍事魔法の開発能力
.              { l   l  l  l   l   l l-‐'"ノ //lヽノ}
               l l. __ l  l  l l  l   l K‐'" //l/ .レ'    第7話を見て頂いた方なら知ってると思いますが
               V .|'´ _`ヽ{. { 、__,, - ''''' ‐ 、レ. Y´ィ' l !  j
.                !ミ{ ゙r 。ミ  `  ,, ‐r=。r-、ヽ レ j レ'`フ      火旋風等の複合魔術がありましたよね?
                 ! ⌒'"ノ    ‐'"""'''‐'" / /⌒v‐'
                  !"" く   """""、_   //  ノ         基本的に軍で使われる魔法は彼女が作りました
.                  !   、_    __,, -ヲヽ { {__ノ
                   ヽ  ヾ{` ̄´ _,タ"  ノ、ヽ           まぁ作ったって事は使用した訳です、はい
.                   ヽ、  `ニニ´   , "ノィ}
                      ヽ、_  _, - '´   ,ス'、_        └────────────────────┘
                     _,,ノ、`´   _,, - '" j:::`::‐-...,_
                 _,, -/:::/  ` >‐'"    ./::;;;;;;;ヽ::::::::`'''‐-...,,__   さぁさぁおいでなせ?御腹が一杯の狼が
            , -─/´;;;; -‐‐:::/  /ヽ/ヽ    /::::::::::`::‐-::、::::::::::::::;;;;>,
           /::::::::::K´::::::::::::::::jレ'`{´⌒`yヽ、 ./::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::ヽ  飢えた兎を狩りにきたよぉ?
.         /::::::::::::::::|::ヽ:::::::::::::/:/  }--/´  .ク:::::::::::::::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::/:::::ヽ:::::::::l::::l /  /  ノ/:::::::::::::;-'"::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::l::::レ'  ./ ,/::/::::::_; ィ"):::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::ヽ
.    /:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヽ:::l::::::l ノ '"::::::/:::/::::::`´:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::ヽ:l:::::::`´:::::::::::/:: /:::::::;;;::::::::::::::::::::l::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::/'、:::::::::::::::::::ヽ j::::::o::::::::::::::V:::::::::::○::::::::::::::::/:::::::: /.ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ




.


397 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:29:06 ID:SpGf.ywA

                                          ┌───────────────┐

            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、         瞬く間に飢餓で身動きが取れない
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー          兵士達はその身を塵芥と変えて
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、         戦争は終結した…ように見えました
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ        └───────────────┘
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、        うわぁ、本当にやりましたよ…
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\        人道に外れる魔術の使用の制限を
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ     考えた方が良いですね



.



399 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:31:28 ID:SpGf.ywA




                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-    ┌─────────────────────────┐
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー     それからまもなくしてロマリアの軍は
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´      現在のガリアの中腹部に砦を建設し、私有地化を始めました
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、      それに対してゲルマニアの王はこれを排除する
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\      方針で兵に命じその破壊、及び敵兵の駆逐を
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-   するはずだったのですが…
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ  └─────────────────────────┘
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i        さすがにうちの玄関前に家を建てられたら
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃  これからが面倒になってくるので潰させて貰います
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /




iヽ   r⌒ヽ、 ̄ ̄=/ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , 
i)::ヽ/ \  \. /   狂信者  \__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄_┌──────────────────────┐
 i)::ヽ / ヽ   /   (   )三(  )ヽ
 〈__/  . |  |   (トェェェェェェェェェェェイ)  ―――----  ̄ ̄   彼等が砦に着いた時には既に
 ̄ ̄ ̄ ̄/  .\   \ェi⌒\ェェ//  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄_
 ̄__ ./   / ⌒ヽ,_ ヽ  .\/ ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄__     誰もいなくなったおりもぬけの殻でした
.__   r  /     |ヽ  \   \ _  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄_
."ヽ |  i,        ノ  \ \^  i  ―――----  ̄ ̄     それを不審に思い彼等が本国まで戻ろうとした時…
 .| ヽ./ ヽ、_../    /      ヽ、__ノ=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄
  .i /  //  ./=  ̄__  ̄ ̄ ̄ ̄=  ̄         .└──────────────────────┘



.


400 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:32:29 ID:SpGf.ywA




                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
    ──────────その砦は全部隊を巻き込んで爆発しました──────────
      |||                                                  |||
      |||                                                   |||
    .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
    ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
    ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i 〟 ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
     .. ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
    ..   .||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''



.


401 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:33:41 ID:SpGf.ywA




            ,
           ,r/ ,;-ー_                ┌──────────────────┐
         /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
         ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、           聖遺物を暴走させる事による自爆…
         ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
      //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ          この事態を受けてゲルマニア王は直ちに
.       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!
       i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\        ロマリアに対して停戦の書状を出しました
     l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ
     !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i      └──────────────────┘
       l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、     l::::!::::::::::;::i
      !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!      馬鹿な!こんな事したって何の意味があるんです!
    .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
        i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_      あそこの王は一体…!!
         _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
   ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
   /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ
  l   \      \  '     //          /    i




                  ,..、、、..__
                   /,r''´~了 、 `ヽ、
                // ,;  /"  .i 、ヽ \
                 // // /     リ  ', ヾ、 ヽ
                  ,',' ,'/ /   ,  /  、 i   |!lハ     ┌────────────────────┐
              i  i| !  | / リ | |.ヽ |!i ',
              |i i l!   i| ' // /i! ハ i l!} i.      だが、既にロマリアの王は狂っており
               /.| l !   i l| //ノ /ソ 入_l !i |
             ./l j i|   li i|/oヽ/  /oソi | i! !      最早停戦が出来る状況になってませんでした
            {i | i l!ト i  |! | ゙"''"   i ゙゙~ i!l| .!| }.
            い_!从!| |  ! l      . :!   / ! iリ     └────────────────────┘
          _,..イ:::::::``ハ! ! i {i i、  ヽ=_='" ,ィ'リ il ,ソ      はははは!!全部だ!全部壊せや!
         ,r''´  'i:::::::::::::::`ヾ从乂:ヽ、 _ ,/ィ'-'‐ン'゙`ヽ、
      /     i::::::::::::::::::::::::::`:T:´::::::::::::|ノ      ゙ヽ、. 更地は後でなんとでもなる!徹底抗戦だ!
       /     `ー}:::::::::::::::::::::::::¢:::::::ノi:「:i「:!         `丶、
      i       i:::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|「:i「:i「:|!-‐-、        ヽ、_
      !         !:::::::::::::::::::::::::::l!:::::::|「:i「:i「:|r'"゙"゙゙ヽ、        \
     ,'       ,':::::::::::::::::::::::::::::l!:::::ふうー'⌒!     `ヽ、_    ,   \
    i::     , ./:::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::|i   ンへ       `ァ´     ヽ
     l ::    /´::::::::::::::::::::::::::::::::::l!::::::::|i  r':::::;;⊥、     ,r'"      ,.  i
    l !    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::::::L_」::::i:::: rァ'┐--'"    ,.,,.r ''´ /`''ー、
.   | :     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::/  `i:ー|::::r'::::/:;:~i   ,.;;;;シ_,-‐'''´     ヽ




403 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:35:06 ID:SpGf.ywA




                 __
           _,,. -< _,.二 `丶、
        ,. '´,. ‐ ニ二>ト、   `ヽ`ヽ、          ┌───────────────────┐
      /__∠ -‐ァ¬' |ヽ`丶、  \ \
     /´/// / / { { \`ヽ、`ヽ、 ヽ ヽ __,        この時既に天才魔術師はいなかったらしく
    /  ,  !.!  / | ヽ\  \ \   ヽ ヽ
    ,'/ /| 小、/  |、 ヽ \`丶、  ヽ  | | |!        彼の狂った悪政、戦争はそれから8年も
    .{ ! /ハ.!  / |  { \ \ \  `ヽ ll ノ| リi{
    ヽ{ |ヽヽ ||   ヽヽ ゝ ヽ ヽ丶 ヽ  | | }        続け、まさに代々続く王家の中でも随一の
   ー-久 |\{{ ヽ ヽ \\ ヽ | | | ! || | /
    ノ{ r┐ |ト、l、 ヽ.- ゝ r:テフ} } }  ノ l/ /          悪名高き狂王と呼ばれたそうです
      / /ハ ト'ゝ`ヽ\.  ̄´ ノノノ_ イ/ // {
    .//´}ヽヘヽ   }        /ノイ ト ゝ        └───────────────────┘
r‐-、f⌒!{ {ヽゝヽ   ヽ ‐       / | || ||ゝ
. l  l.  l |  ``\  {ニ=‐   , '  |リ ^       付き合ってられませんよ…まぁ、ロバ・アル・カリイエにでも
!r }. |  |. | ,. -─`ヽ、   /     !`丶、
ヽ{ _|{_.ノ  |       { `ー'´       !   ヽ     行きますかね…東洋の魔術に興味あるし
. └/   /─ 、   /|       / ヽ|




       |`ヽy----t,_____
    ┌--┘  `ヽ、     `t,
    ,!      \        ヽ   恨んでくれても良いわよ? ごめんね…
   // |  .|    ヽ ヽ      `i
   |.|| | . |     `、`、     `i,         ┌────────────────────────┐
   !.|'ヽ,!、,! .i-i_   .` .`::     ::|
   `'  r"| ,_)' `i    .:::    .::!,           だが、そのメロ王の時代も終焉を迎えます
      !,/ i_./-.'i    :::::    ::::!,
      // /'  `i   ::::    ::::::!,          ロバ・アル・カリイエから訪れた最強の魔法使いの
     ,!.i ./i,__ `、        ...:!、
     |/,/   `l 'i         ::`!         手によって殺害されます…
     'y'    .|_,,,,!          ::'!,
       ┌''''' ̄ `i,    :::     ::`、        .これによりロマリア、ゲルマニア間の10年以上にも
       _,」,,,t- ::::::::`、 `i :::: ::::  :::::!
      ,! _,,t-'" :::::::`i  i :::::::::::::  ::`!       及ぶ戦争はこの女性により幕を下ろす結果となりました
    ┌'"~"     :::_」  ::|'i !,:::::::::::  :::`!
    _,,i'  :::   _,r'" ̄ |  ::| i '!:::::::::::  ::::`!     └────────────────────────┘
   .| :::::::  ,r'"    .|  ::| !,`!:::::::::   :::::|
   i':::  .,r'"      i' :::,! 'i `!::::::::   :::::|
   / _,r'"        / :::/ .! `!:::::::::  ::::
  i',r'"         ,r" ::,!  | |:::::::::::  ::::


404 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:37:02 ID:SpGf.ywA




           ,r''".: ̄::`¨´ ̄:.`ヽ._
         f'"´  .:::: .:::::..  ....::::::::....ハ
         l .:.:.:.,.'.:.:.: ::::::::.ヽ:.:.:.:.',:::::...ハ
         l .:.:.:/.:,'.::.:.. :::::::::. ト,:.:.:.:.:i::::::::l      ┌───────────────────────┐
         l .:.:/ .:{ ,i!::∧:::::::::ハ:.ハ ::}:::::::l
        l .:.:i{..:ノメ{/ Vハ/ ,ィ!‐土:}:::::::l        狂王を倒した英雄として彼女を王にするという
        l .:.:.ハ弌テz,  V/ 孑テュi::i:::::::l
        l ..:.:{N ゞン     ゞ=' ル}::::::::l        案もあったんですが、彼女自体修行の旅の
        l .:.i 圦   ′     ハj:::::::::l
        l ...:i:::!:;ト.、  r‐ュ   ,仆v::::::::::l        途中らしくそのまま何処かへ行ってしまったようです
       l ...::i::.!:!:f=≧r 、_...::个メハ:::::i:::::l
      j! ....:ト, 川     `¨.セ__ノt::::i:::::l      └───────────────────────┘
      ,.仏-=代 К 二ニ =‐ -ー=ニ }卞ぇ::l
     ∧////`ヽ  ㍉、        }  `マヽ
    ∧.///////\  `マtz=- r‐-イ    ヽ}     本当にごめんね、私ってば王様の器じゃないのよ…
   ∧//////////ゝ 、    .メ   !     i!
   ∧///////i//////7¨´二二=ヽ  ト、    i!    まぁ、後はあなた達の手で開拓していって頂戴
   ∧///////イ////// 二二二二二V }    ト,
  ∧///////.リ/////\二二二== l! k    ㍉
  !/ハ//////∧/////////////天心、.i∧    ヽ      【 最強の魔法使い 】
  l//八////////////// (リ) /// (リ) V∧     ',
 l/////心//////////////////////||/ハ      l       蒼崎 青子






                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐    ┌──────────────────┐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<      これを受けてゲルマニアはロマリアへ
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、     物資の補給をする代わりに自国の優秀な
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ     人間を一人送り、それを王とする条件を
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_     ロマリアの民につきつけました
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i   └──────────────────┘
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l   まぁ、保険ですね
       /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
        /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |   両国にとってとても良い案だと思うのですが…
      /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|
.      i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i
     リンニ--/    , '   ヽ           /  |、-‐'´  i
    /r'  ii"     /               /  l  、   i
   く lハ l:l    イ \          /  /  < ミ、、`ー.k
    |.   l::',  /シ          , '  , 〈   ノ゙ -ー、-ヽ.i


405 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:38:31 ID:SpGf.ywA




       l l::::::::::└┐┌┘:::::::::::::::::| |::::::::::::::::::ヽ
        | |::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::!
        | |:::::::::::::└┘::::::::__|_|::::::::::::::::::::::|      ┌─────────────────┐
        | |::::::::_;;;-ー''´ ̄: : ハ: : :``丶、::::::::|
        〉-'7:/: :/, : : /: / _l,.ム : : : : : ヽ/        この時、王を失った国で一番発言力が
        /: :/:/: /: /: : :/: ;ィ'´ノ !ハ: : : : : : !
       /: :,' / /: :/: : :/ /,ィ行气刊;=、: : : :l         強かったのが教会等の宗教団体でした
       ! : l: :!/丁クト!/レ'  V::::::リ"!lうリ : l : !
        { : l: :l: !汽示     ゞ-'' !l1": : :!: :',         その代表者がこれを受諾、直ぐに次の
       | : l:ヽl: l` V:ハ  ,       从! : : : l : ヽ
         |: :゙、: ヽ:ト、.゙~’   _    / l : : : : ! : ヽ       代表者が送られてきました
          '、: :ヽ : : へ.. ___ ./__!_: : : : !: : `、
.         ヽ: : l ヽ: : : : : : : :「      {_ _,. ┴-、:ヽ   └─────────────────┘
         ヽ: l : : >ー-'ヽ\   ̄ ̄ヽヽ`、   \ヽ
          l: :!: xヽ.\\: \\__ ノ丿:::\  ^ヽ     はい、今はそれしか道はありません
          l;イ  ヽヽ \\:::`ー--ー彡:::::::::::\  \
         / j    ヾ、 \\::::::::::::rー'ヽ;: - 、:ヽ  ヽ
         /{/     ヾ、. \\::::::::::ゝ      〉::j  /
         /∧        }}ヽ. ヽヽ::::<     r:'::::,'  /
.       /: X       〃ヽ  } }::::::〉 ┐ l:::::::/ ィ'
       /: :/ |       〃  〉/ /:::::::::::::::!  !:::::::::!.  〉
.      /: :/ /:\    〃  .{l |:::::::::::::::|  |:::::::::!.  ハ
      /: :/. /: /: :\_. {i    !l |:::::::_;レ┴ー┴ー< `、
    /: :/  /: / : :l: : :ヽ.{{.    廴レ'´          `ト-!、
 .   /: :/  /: /!: : :l : : : ヘ)}  -〃                〉 `ヽヽ
   /: :/  /: / ',: : ', : : :/,ヘ                 /  p 〉




               _____           ┌───────────────────┐
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\       .この時送られてきたのは
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l      ゲルマニア王と同じ聡明さを持った人物で
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il      彼は現ゲルマニア王の弟であり将来は
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!      .彼の右腕と称された人物であったのですが
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
      lハ:ハ   i         〃_才:リ       王の抜擢によりロマリアの王となり、この地を
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、      治める事になりました
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_ └───────────────────┘
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、 一国の主になるのか…まぁ無理ない程度に頑張るよ
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!


406 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:39:32 ID:SpGf.ywA




         ___ _
  .‐::::二´::イ:iト、‐=-`::.、_
/::://::::,:イ::i:l:i::::、:::::`:、::`:.、
:::///://:i: |:!:|:i::::丶:::: ヽ丶\         ┌────────────────────┐
/:::/:::/´::〃ハ:l::::!:!i:::: i丶`:!ヽ:ヽ::ヽ
: /:: /::::/:i::::: ハⅣ:;、!:::: l::::ヽ!:::i:::::::::::.         『あの』ゲルマニアの王の弟だけあって
/i: /:: /i::l::: /i::lヽl::丶:::l::::::ハ:i|::i: i:、::i
!:|i:i::: i:i:ll:::/∧:!:::l` 、:ヽ!:i/:::i:ハ!::l::i l         ゲルマニアやトリステインとの交易、経済基盤を
::|l::|::::|:|::l: '/ ヽ: l   i::::!:!ト、:!::::i:ヽ! ! |
::!:|:|::::!:!: !/ィ示ヽ:!  !ハ /ヽ !ヽ:li:i:N:::!         作り直し、治水、医療機関の設置、更には
::: |:|::::ヾ:::!`ヽ::ノ_ ' /' |! .ィ、 l:!::|:!:: '
、i:|:Ⅳ:::iヽ!       !く:::ソ ! !::::!' /          5年もせずしてこの国の食料難を解決し
: ト、!:! ヽ!         , ` ´ /|::,':/
: !i:N  `       ノ   /i:!:'/           賢王として今でも語られています
:、:!|ハ     _       /::!:/′
小:!. ヽ       ̄ `   'Ⅵ'           └────────────────────┘
::::リ.   \    `   /
Ⅵ.     ヽ、     ´                これぐらい出来ないと兄さんに顔を合わせれないよ
`  ー  _   T ´
、     ` ー 、                    まぁ、当然の結果さ
 `  、     i
. 、    \.    l
.、 丶    \.  !
 \ \    ヽ l\
   ヽ ヽ   |   ヽ




             ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
              ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
               ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                ヽ (::___:;;) /
                 _ ,'       ',. _
                   フヽ ヽ /  /l         ┌─────────────────────┐
                  ,' ヾゝ   ィフ ',
               | _    ' l    __L_        そしてその後この地に悪魔が降り立つのですが
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
               '´   _ィl ー┴-'ヽ            その時の話は後々本編で語られる事でしょう
              _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
             ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',     この時に活躍したのが虚無の使い魔なんですがね
         /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !
         | ', ::::::::::/ ::: | | ||. .l:,r:l,::'´/::::::.:ノー‐‐┐   まぁ、端折れば大体こんな感じですか…
         |  ::::::::::ヽ  | l || ./,r/::_,-‐'"   /
          ┌ン : ::::::::::`〉 l.! ll !:::/     ,-‐'"   └─────────────────────┘
         l´::::::::::λ::::::::!、:l. lレ !    __, イ
        ./::::::::::::/ !:::::::::.>'´   ̄ ̄   |       貴方は契約しますか?しませんか?
        !::::::::::::/  | /        丶 ヽ、
       / ::::::::::/  丿 !   --‐      ヽ,|    l
      / :::::::::: !   ゝ ! .__,  __、  ,!   ノ' 、___,/
     ,'  :::::::/  _,-‐'´   /   ,/   .,'l: !
     ,'  :::::::/./   _,-ァ"  ,-7  ., ヽイ!
    .,! !  ::::// . ,ィ'´ l /   /,、 l   .| _/|::!
    !. | : ::: !. `'´./ :::: !,′ / / ::::|   !:'´::: |:: ',
   ,' :::| :::/   ,' : ::::: !ヽ<´ :::ヽrヽ__ノ:::::: : |:::: ',
  ヽ : : ::l   / : ::::::: l ::::ヽ:::::: !:::::::::::::::::: !::::: ヽ




408 :>>407このスレは魔改造がデフォルトです ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:41:19 ID:SpGf.ywA




             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、     どうでしたでしょうか?
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|        少々文章も長く読みにくかったかもしれませんが
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N        これが1000年前にあったとされる魔道兵器を使用した
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |   戦いの全容ですね、まぁかなり端折りましたが…
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ 戦いだけ見ればそう今と変わらない気がしますね
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l




       ,..-、_‐',..-、 ̄_.._゙'¬-.、
     /  ,  ´  `´  ヽ-‐-.、`ヽ、
   / / /  / ∧ ,ィヘ       \ ヽ
  /  / /  /l /‐ヾ--| l   l    ヘ
.  |  l  |  ハ |    | |    |    | ',
  | l |  | ,.斗ヒ'|  ヽL_l.   |   l |      そりゃまぁ、仕方がないでしょう…
  | ハ |  | ,ィくヾ,    ''_,.≧‐.|   イリ`ヽ
  `' ゙-,ヽ_|〈イ::l ゙    '_ノハヽl'‐-、/レ'ミ      文化や戦い方って昔とあんまり変わらない所が
    |.  l マリ     l::{゚ハ::l ,〉    |_,
    l  l `´ 、   .込イソ |     |  |     普通ですし特にその国特有の考え方や戦い方なんて
    | .ヽ、   __  `´  |    |  .|
    〉  レ゙、-.、.'、_,)___,..、イ    |  .|      そうポンポン変わる筈ないじゃないですか
   / |  |  ヽ、 `´  ノ ハ| l   ||  l
   /  |  |   ヘ`゙'ー'" , |l|   | | |
.  / //〉、.|   ヽ   /  ハ  _lノ | |


409 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:43:01 ID:SpGf.ywA




::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|   確かにそうですね
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|      さぁ話は終わりましたが、こんな内容で皆さんに満足してもらえるか
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|      微妙なラインなんですが、残念ですが今日の所は
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ      ここまでのようです
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i




            l|   ト、
         _, l |ー,=ッヽ\‐、
       //´l |、   lヽ-ヽ\. ヽ
      / /  | 」_   | ヽ._ヽヽ ハ
     /  /  └-...二|  ヽ/  |
     /_,..┤    ,. -ー\,,/. 、   リ
    /{ _ |   /____';_..ン、 /    当スレは皆さんの知りたい裏事情や歴史を募集しています
  <‐'ト、 ミ T´ .| <ニ> , 、<ニン ト ! _
   ",'r-,、{ |  |, --─'  ` ー-、|l'`∨    これどうなってんの?みたいな事がありましたら
   ,'/∨ `|  |、   ー'ー' _,. ィ'| _|
   /  ヽ、| | `ヽ' ニ '´ |  l.|,イ    こんな感じで書いていくので良ければ書いてね
 //  ヽハ  |   ー┼‐  |  | |
/ /__   l ヘ リ  ─┴─ }-、', |     それではあちゃくらとホモ泉でした!また見てね!
'´  ` -'/ ,人'   ノ | _| ヽ ト、ヽ.|
      ` Y ヽ、      ,.┤
         ヽ'_ `T ┬'T´ l ,〉
          ` 'ー┴r'フ´
               ´
                                             continues..............


410 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:43:28 ID:SpGf.ywA




 (  /         ____          ヽ __  ) |
.  ヽ|     ,. ,-r::T:「´  |::|:::,.zェェk`::T::l::r:-...、_    ├ '   |
.   |  ,..ィ::'::l:;zュ=+::|   |::l:´:「::::::「`゙:ト::|::|::;:::::::::l`ヽ、. |   |
   Y´::::|::l:;イ´::ハ:::|ハ   リ;::::|:;ィzェミ|::::|::l:,'::::::::::ト、:::::r'   |    以上で投下は終了です
    |:::::::|::l::::Vィ'ヽ`ヽ   ´ イ _)ヽ:仆;:|::l,':::::::::├-ミ::}   |
    |:::::::l:::´l { r-'::ハ::l       ら゚:ハ::} V ,'::::::::::::l:::::::::::l   |`ヽ   今日は上に書いたとおり春からやる
    ゙l:::::::´:ヘ ゙ う;::::リ:l       {弋_:ソ:リ 'レ::::::::::::::l:--r‐{    |.:.:.:.
    |`TT`:',  辷Zソ ,    ゞ=ニン /:::::::::::::::ハ:::::|::::ト--┘.:.:.   新しい物語を告知しつつこれをやり
    |::::l::|::::::}xx`´          xxxx /::::::::::::::,'ノ::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    |::::l::|::::::、      __,.     /:::::::::::::::/::|::::::::|::::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:  まぁ大体一話分ぐらいになったと思います
    |::::l::|::::::::`:rー-....___ , ... _-ノ:::::::::::::::/::::::|:::::::|:::::l.:.:.:.:.:.:.ノ
    |::::l::|::::::::::::|:::::::::::::l,ィ';},. ' ´/::::::::::::::::;イ:::::::::|:::::::|:::::「 ̄ ´   それではお疲れ様でした、又明日8時に会いましょう
    |:::::l:|::::::::::::|l:::::::/ノ´ /:::::::::::::; イ:::::|::::::::::|::::::|:::::|
    |::::::l|::::::::::::| V/'´ l /::::::::; ' ´  ハ::::|:::::::::::|::::::|::::|
    |:::::::ハ::::::::::| /´ノ |/::::::::/       }::|::::::::::::|::::::|::::|


411 :普通の名無しさん:2010/11/28(日) 18:44:33 ID:K6WoRP.6
乙でした



412 :普通の名無しさん:2010/11/28(日) 18:45:03 ID:FtY9NqoI
乙ですー
連日投下かよ、パネェw



413 :普通の名無しさん:2010/11/28(日) 18:47:35 ID:.1/5D4lM
乙!
やっぱり、この手の裏話は好きだな…色々と妄想出来るぜ!
そう言えば、やる夫ママンこと美琴は一般人なんだろうか…
やる夫のチートぶりや魔法適正を見てると、実は原作設定そのままでも驚かないぜw




414 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:48:25 ID:SpGf.ywA




    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、   連日投下というか…もう毎日投下してるんですよね
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|
| ./    、,、 ,     |   |`l.|    まとめサイトの方には申し訳ないのですが、これがデフォルト!
|.l.     ´ `´     |   ├K
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川    まぁ、こういった構想がポンポン頭から出てくるんで問題はないんですがね
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川



416 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:52:12 ID:SpGf.ywA




/    l   l     | |         美琴さんは一般人です…が、経営者としては一般人の枠を超えてます
|  / .γL_  |     .|├──
|  |  l .「Tド、,|    l / L__      彼女の年は4○才なわけですが家族がもう一回ぐらい人生を
∨ | .| ,リ、ノ/   /_/ .|
 ゙ー'ゝ| ´ |ヾ T´ ̄   「ヽ┬─     経験しても余るぐらい稼いでますからね
.    l. .l゚l リ.|       l .l  |
     l  リ  |      .|ノ   |       その代わり剣心は普通じゃなく昔からある殺人剣(現在は不殺の剣)の
   〈    |     |    |
    ヽ、ィ.__|     ハ    |     継承者であり、やる夫もそうです。まぁ気質は母親似で実力は父親似という
        |     l-‐∨  |
         |    /   ヽ   |     なんとも変わったやる夫が出来上がりましたね


415 :普通の名無しさん:2010/11/28(日) 18:48:51 ID:bCd.BFqE
乙乙
最強の弟子の登場は何時ですか?



417 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 18:53:37 ID:SpGf.ywA




    ,ィ''‐/ヽ/ヽー:.、
  /    /ヽヘ ヽ  .ヽ.、
 / /  ///`゙"´| l  |   | ヽ
. l | |_大ナ|'  ナ大 | l  | |ヘ
.|__ .|.==== l ==== ヽ__ノ |ミ|、  >>415………黙秘権を行使させていただきます ウフッ♪
| .「XXX    XXX |   .|ミl.|
| ./    、,、 ,     |   |`l.|
|.l.     ´ `´     |   ├K
| ゝ、.___,.<ソ       _|   |.川
| |  |./  ヾ)二オ''ハ´ .|   |.川


418 :普通の名無しさん:2010/11/28(日) 18:55:05 ID:.1/5D4lM
>>416
成程…正に「活人剣の申し子」みたいなやる夫が出来上がった訳かw




419 :初心者 ◆k7y/MPxMR2:2010/11/28(日) 19:26:38 ID:SpGf.ywA




      / ,.‐-y'´'ヽ/ ヽ-゙-ヘ
     /  / , / ∧∧ ',  ',ヽ
    ,'  /  l l l ,'‐-' | | |  l 'ハ
    ∧' ,'  l | ,リ  _リ l l  l l l   今 本編書いてたら、よくよく考えたら魔法石100個であの戦車
    ト、 'l   l`ニ´   ` ̄-r'___「
   / ヽl ̄'l ====  === ,'´ |     動かすの無理じゃね?と思ったので魔法石の設定を考えてみた
   /  ,∧l  |          { l|
  ,'   /  ', lu_   ,、 _,.ノ ,'|    魔法石は前話でも話したとおり石等の鉱物に魔法を付与させた
  ,'   /   ', .lヘ ',三|{=', |   'l |
 ,'  ,'    ', ', ヘ ', |,l ,}|  ,'.l |    文字通り魔法の石です、基本的にエネルギー体のようなものだと
 |  l  l   /ヽ | ヘlレ'',´ l-‐' l |
 |l  L._ハ_ }-‐',=l<,ヘ.ヽ{  l   l l   考えて頂いたら結構です
 `ヽ.|   `'、_  `   ´ ',´ ̄ `レ'
        ',゙T'''''''T'7´
         ',ノ.  レ




          ,.-''"´ ̄ ̄ ̄`゙ヽ、
        / ,.ィ _,..r---r-、   \
      ./ /.イ´ | |  | .| `lヽ、 .ヘ    そんでこの魔法石にはそれぞれ付与に使用した物質の持つ
     lヽv ,.イ ⊥_  | |   | .| ,.斗、 ヽ ゙l,),.‐;
     ヤノv' | .j,..≧トッ  ,.ィ''ァ'、  | .〉l /   魔法を保有できる量が決められておりそれ以上の付与は
    |  ∨ 〉イrl゚ハ::l   l乍リバl,// ゙'.}
    ヘ  ヘィ'弋乞:ソ   弋_チ:ノ '.ハ  .∧   出来ない設定とさせていただきます
      〉  / l "´ _,....--、 `゙  l .ヘ l ヘ
     ∧/  |  ./     ヘ  |l  .Y ', ヘ  それで、まぁ戦車に積まれてたのは魔法力保有量が高い
     / /  .人  |      | ノ |  ヘ ', ヘ
   / /    / ゝ.ゝ、.______,...イ<´ .|   ヘ ', ヘ 軍事魔法鉱石とう言う事にしておいて下さいな
  / /l   /   / '----'-' ヘ  〉   ハ ', ヘ
 / /.〈   ∧  /  γ⌒ヽ  ', ∧   ノ ', ヘ それでは改変AA作りつつ明日又お会いしましょう~
./ /  \ /  ∨    ゝ-‐'   ∨ l__,.イ   ', ヘ



関連記事
コメントの投稿(批評は自由ですが、作者さんがグサっと来るようなコメは、お手柔らかに・・・)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。